• 2017年
  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

まいどおおきに

まいどおおきに。いつも以上に暑くなかった7月?の琵琶湖。8月、やっと?暑い暑い季節がやってきます。いよいよ?夏本番といったところです。日中は熱中症に気をつけて、水分補給等マメに行って下さい。釣り上げたバスも、チンチンに熱なったアルミの底に置かんといてね。バスも火傷して死んでしまいます。先日、今年2本目の中型の?ブラックバスを確保しました。うれしくない?ことはないですな。私、滋賀県に移り住むまで、滋賀に住んでたら、ろくまるらナンボでも獲れるわ?なんて思ってました。移り住んで、釣り行きまくっても、なかなかどーして?全然当てれないのが現実。色んなことを犠牲にして?釣る為に努力を繰り返し?やっと?たまに?獲れるレベル。遠征や週末にひょこっと来て、ポンポンと獲られる方も居てるみたいですが、そんな方々と私は持って生まれたモンが違います。私の場合、努力あるのみです。言うても日本一ブラックの多い湖。日本一のろくまる生息量。浮いて投げるからには、誰にでも可能性はある。琵琶湖に遠い方々も、年に一度くらい?自己記録更新を夢見て、遠征してみるのもいいんちゃいますやろか?夢ありまっせ。私もそろそろ?ええ加減?みんなが驚くような特大?獲りたいもんです。持って生まれたモンもなければ、腕もない私は、投げ続けるしかありませんが、その目標を目指して、精進します。

8月15日、16日は、2015 DOWLUCK MASTERSが琵琶湖平安樓で開催されます。年に一度の道楽の大会の集大成?同時開催でHARADA DERBYも開催されます。こちらは、マスターズの出場権利のない方でも参加できます。マスターズの雰囲気を味わいつつ、BBQをして、釣りをしてと、満喫して頂けると思います。盆休み終盤ではありますが、皆様の参加をお待ちしております。

さて今月の作品です。シングルスィッシャーの新作 ”西岡の自信〜運幸ミノウ” です。私は、水面をペラが掻き回すよりも、やや水中で水を掻き回す方がアピール力が高いと思うのです。更にペラがフックに干渉し金属音も発します。首振りとストレートリトリーブで誘って頂きたい。地方のブチ込み隊にも安心?割にウィードレス効果高めのボディにWフック標準仕様。ガンガンぶち込んで下さい。琵琶湖では、ウィードがこれから最盛期、活躍の場面テンコ盛り?割に長い?けど細い?釣れ線サイズ?おひとついかがでしょう。まいどおおきに。にしおかでした。

西岡の自信〜運幸ミノウ

ボディだけでおよそ12cmだいたい29g

<きゃすぱー 11,880円>

Lures: image 1 0f 3 thumb

<すぺるま 11,880円>

Lures: image 2 0f 3 thumb

<あかあたまけろけろ 11,880円>

Lures: image 3 0f 3 thumb

back
TOPに戻る